キャッシングの申込み方法と必要な書類のまとめ

キャッシングの申込みには、店頭窓口や設置ATMの他に、インターネットや電話での申込みが可能です
特にインターネットからの申込みは、24時間いつでも行うことが可能で、利用限度額や適用金利がすぐに分かるなど、とても便利になってきています
最近では、電話連絡や郵送物の一切ない、申込みから実際のキャッシングまですべてがインターネット上で済ませられるサービスも出てきました
キャッシングへの申込みを、会社や家族に知られることなく済ますことが出来るので、とても申込みのしやすい方法といえるでしょう
無人契約(ATM)での申し込みは、キャッシング可能となるまでの時間が最短であることが多いです
必要書類をATMで提示し、その場での審査〜キャッシングカードの発行と、スピーディーに行われます
ただし、直接キャッシング会社の人と会わないからといって、見られていないわけではありません
ATMにはカメラが設置されており、顔はもちろんのこと、その立ち振る舞いも、しっかり判断材料として見られていることを覚えておいてください
窓口、対面での申込みは抵抗を感じる方も多いかと思います
ですが、対面で直接話をすることにより、相談に乗ってもらえたり、より良い条件での借り入れができるように、方法を提示してくれたりと、そのメリットは大きいです
また、キャッシングを希望する人は、お金の悩みを一人で抱え込んでしまっている場合が多く、自分でも気づかないうちに、相当思い詰めてしまっているものです
窓口で相談することにより、解決できることが有るかもしれません
恥ずかしいという思いや、怖いといったイメージだけで避けるのはもったいないでしょう
気を付けたいのは、職場や近所に知られたくない、といったような理由で、遠く離れた、全く関係のない土地で申し込みに行くのはやめておきましょう
理由を警戒され、審査が厳しくなったり、提示する書類が増える可能性があります
スムーズな融資を希望するのであれば、馴染みのある場所で申し込むことが一番です
申し込みに必要な書類としては、まず身分証明書があげられます
これは、運転免許証があれば問題ありません
運転免許証がない人は、健康保険証、パスポートなどが有れば大丈夫です
ただしこの場合は、できれば2種類、または本人名義の公共料金の請求書などを用意すると更に安心です